お問い合わせ

Cooperating Robot

TM ROBOT

テックマンロボット

SSIはTechMan Robot(テックマン ロボット)の正規代理店として販売を強化しています。

TechMan Robotは、世界初のカメラ内蔵型ロボットである為、従来のようなティーチングプログラムの知識が不要で、誰でも短時間でティーチングを行うことが出来るのが特徴です。一般的に協働ロボット(協調ロボット)と呼んでいますが、海外ではコラボレイティブロボット(コボット)とも呼ばれています。

テックマンロボット

THREE BENEFITS

TechMan Robot 3つのメリット

01. 誰でもティーチングが可能、カメラの設定も容易に

お客様がロボットを直接触って動かし、モニタを見ながら、マウスとキーボードの10キーを使い、フローチャートを作成するような方法で動きを指示します。これにより、 誰でも短時間でティーチングが出来るようになります。TechMan Robotでは、2種類のティーチング方法が用意されています。

①ダイレクトティーチ機能
ロボット側にあるボタン操作でロボットを動かし、位置を記録できます。

誰でもティーチングが可能、カメラの設定も容易

②フローチャート方式ティーチング
モニタを見ながらキーボード、マウスでロボットの作業を編集出来ます。フローチャートで直感的に作業を指示。専門知識は不要です。

フローチャート方式ティーチング

02. 製品が限定される位置決めの機構が不要

スマートビジョンシステム(カメラ)が内蔵されており、お客様の製品をロボットが確認して(見て)取り上げる事が出来ます。

これにより製造装置に必要であった、製品が限定される位置決めの機構が不要になります。(位置決め=通常のロボットは目が見えない為、製品が所定の場所にある必要があり位置を決める機構を作ります)また、従来のロボットとカメラシステムの組み合わせでは設定に時間と知識が必要でしたが、ソフトウェアと同様にカメラの設定も簡単に出来ます。

誰でもティーチングが可能、カメラの設定も容易

03. 人と接触すると停止、ロボット専用のスペースが不要

更に、TechMan Robotは人と並んで仕事をする事ができる協働ロボットです。ISOの安全規格を取得しており、ロボットが人に接触すると停止する機能もございます。これによりロボット専用のスペースが不要になります。

仕様・作業範囲

資料請求や製品マニュアルについてはお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ